WORRY お悩み別スタイル

黒染めの色持ちはどのくらい?

就職活動や新学期前に急いで髪色を戻さなきゃ
ということでカラーした後の髪を黒染めする方いらっしゃいませんか?
カラー後の黒染めは色持ちはあまり長くはなく
また、明るくするのも大変なんです。

 

●カラーした髪への黒染めの持ちはどのくらい?

カラーリングをしている髪は、ダメージを受けているので
表面・内部が痛んでおり、色の定着がしにくい場合があります。
髪にダメージがある状態で黒染めすると、どうしても1ヶ月持たないことがあります。
傷んだ髪の中からタンパク質が出てしまうと定着しにくい上に明るく見えます。
髪のダメージを修復してから染めるのをおすすめします。

染め上がりの色みをかなり真っ黒にすれば長持ちしますが、
発色が不自然になるので、あまりおすすめできません。

 

●黒染めした後明るくする予定がある人

カラーリングで黒くした場合もダメージは他の色と変わりません。
ただし、人工的な黒は落ちにくく、次に明るくするときに
ブリーチをしなければならないので、髪への負担が大きくなります。
黒くした後に明るくしたり、カラーをいれたりしたいという方は、
黒染めするのではなく、髪の雰囲気を黒っぽく見せるやり方を試してみて下さい。
例えば、トーンの暗いアッシュ系(くすんだ灰色系)のカラーや、
ローライトを多く入れるなど、サロンで相談して最適な方法を見つけましょう。

美容のプロがあなたのお悩みにお電話でお答えします。 03-6454-3601 平日9:00?18:00