WORRY お悩み別スタイル

パーマにもいろいろあってよくわかりません、デジタルパーマってなんですか? 普通のパーマと何か違うんですか?

デジタルパーマと普通のパーマの違いは?

普通のパーマとデジタルパーマの一番の違いはウェーブの出方と仕上がりの質感です!普通のパーマ 一般的にコールドパーマと呼ばれるものが普通のパーマです。
髪がぬれているときは強くウェーブが出て、髪が乾くとウェーブがゆるくなります。
どちらかと言うとしっとりとした束感のあるウェーブになるのが特徴です。
デジタルパーマデジタルパーマは、髪がぬれているときにはあまりウェーブが出ず、髪が乾くとウェーブが強くなります。
カールアイロンやホットカーラーで巻いたときのような、どちらかというと乾いた感じのカールがでるのが特徴です。
熱を加えてかけるので、コールド式パーマに対して、ホットパーマとも呼ばれます。

ところで何がデジタルなの?

デジタルパーマでは、パーマをかけるときに加熱用の機械を使います。その機械がデジタル表示なのでデジタルパーマと呼ばれています。ホットパーマや巻き髪パーマ、

形状記憶パーマとは何か違うの?

実はどれも同じパーマです。メーカーやサロンによってそれぞれ違った呼び方や名前をつけているだけなのです。

美容のプロがあなたのお悩みにお電話でお答えします。 03-6454-3601 平日9:00?18:00