WORRY お悩み別スタイル

初めてパーマをするのですが、初めてだとかかりにくかったり、もちが悪かったりするって本当ですか? 何回か、かけると長持ちしたりしますか?

何回か、かけるとパーマのもちは変わるもの?

パーマはキューティクルを開いて髪の内部のタンパク質の結合をパーマ液で切断した後、ロッドなどで曲げた状態にしてさらにその状態でもう一度結合してウェーブを作ります。
パーマを一度かけた後は開いたキューティクルは100%完全に閉じきることはありません。
キューティクルが100%閉じきった髪よりは、一度パーマをかけた後の少し開いた状態の髪の方が確かにかかりやすくはなります。
とは言っても今はパーマの技術自体も進歩しているので、事前にしっかりカウンセリングをして髪質などを相談すれば初めてでも、
髪へのダメージも少なくキレイにパーマをかける事ができます。

初めてパーマをかける人も、何度か、かけた事がある人も、その後のケアをしっかりとした方がパーマのもちは良くなります。
パーマをした直後など髪が痛んだ状態は、通常の健康な髪の水分の量より乾いた状態になるので、水分を補充してあげることが重要です。
その場合トリートメントなどをしっかりして丁寧にケアしましょう。
また、髪を洗うシャンプーも洗浄力の優しいシャンプーを使うといいでしょう。
洗浄力の強いシャンプーは、髪や頭皮に負担がかかるだけでなくパーマのウェーブだれの原因にもなります。

美容のプロがあなたのお悩みにお電話でお答えします。 03-6454-3601 平日9:00?18:00