WORRY お悩み別スタイル

パーマをかけた時に仕上がりはいつもキレイなのですが 1週間位立つとすぐにパーマがおちてしまいます。。ウェーブを長持ちさせる方法ってありますか?

せっかくパーマをかけたのに、少し立つとウェーブが落ちてしまう。。。       原因を知ってパーマを長持ちさせましょう!

パーマが落ちる原因は何?

まずはパーマをかけた当日に髪を洗っていませんか?

パーマはキューティクルを開いて髪の内部のタンパク質の結合をパーマ液で切断した後、ロッドなどで曲げた状態にしてさらにその状態でもう一度結合してウェーブを作ります。

パーマをかけた当日に髪を洗ってしまうと、キューティクルが閉じきってない状態なので、髪の内部結合が流出してしまいパーマが落ちやすくなってしまいます。

パーマを維持させるにはどうすればいいの?

髪の潤いに必要な水分が充分な場合、キレイなカールを維持しやすくなります。
パーマをした直後など髪が痛んだ状態は、通常の健康な髪の水分の量より乾いた状態になるので、水分を補充してあげることが重要です。
その場合トリートメントなどをしっかりして丁寧にケアしましょう。
また、髪を洗うシャンプーも洗浄力の優しいシャンプーを使うといいでしょう。
洗浄力の強いシャンプーは、髪や頭皮に負担がかかるだけでなくパーマのウェーブだれの原因にもなります。

 

美容のプロがあなたのお悩みにお電話でお答えします。 03-6454-3601 平日9:00?18:00